THE ALFEE 星空のディスタンス(上級) ピアノ ソロ 

皆さん、こんにちは、こんばんは(^O^)v
ここ2~3日の間の暖かさで一気に桜満開になりましたね~♪

前回に桜と言えば、森山直太朗さんのさくら(独唱)の方も聞いて見て下さいね!


さて、今回のアップ曲ですが、THE ALFEEの 「星空のディスタンス」を取り上げました!


↓まずは、動画を見て下さいね~♪


タイトルなし

1983年のメリーアンに続いて大ヒット曲した超有名な楽曲ですね。

自身が中学1年生の時に初めて自分で買ったレコード(当時CDは無かったよ~)がこの曲でした!

イントロだけでも、すぐ星空のディスタンスだ~ってわかるくらいインパクトがありますよね!

今回は、ヤマハミュージックメディアさんが提供しています、ぷりんと楽譜から
THE ALFEEの 「星空のディスタンス」(上級)をコンビニで購入してみました。

上級とありますが、楽譜を見た感じ、そして弾いてみて感じたのは中級レベルくらいだと思います。
この楽譜のアレンジ、最高に良いですね~♪
原曲に忠実な事はもちろん、最後の転調の盛り上がりは素晴らしいアレンジです!
弾いていて鳥肌が立つ程しびれました~


↓まず間奏部分で突然の転調
IMAG1969.jpg

↓その後、一旦、元の調に戻ったあと、ブリッジを経て主題が半音上がりでドラマティックに転調します!
IMAG1970.jpg

↓A3にプリントアウトした楽譜を、クリアーファイルに入れました
IMAG1950.jpg



↓ぶりんと楽譜と検索するとすぐ出てきます。ちなみに360円でしたね。
SnapCrab_NoName_2017-4-2_4-40-2_No-00.png
スポンサーサイト

THE ALFEE 「TIME AND TIDE」 ピアノ ソロ 1983 邦楽

皆さんこんばんは(^O^)v
最近毎週2曲以上アップしている
ピアノ大好き国ちゃんです~♪

今回は2曲アップしている2曲目、
なんと、THE ALFEEの曲を取り上げてみました!

THE ALFEEと言えば、「星空のディスタンス」が有名なんですが、
アルフィーマニアの方なら絶対知っている、1983年のアルバム、
あの名曲「メリーアン」が収録されている、ALFEE’S LAWというアルバムの
最後の曲であります「TIME AND TIDE」を演奏してみました!

↓まずは、動画もご覧下さい!


201703.jpg


今回、この曲に関しては、1983年当時、自身は小学校6年生でありまして
メリーアンがベストテンやらトップテンのTV番組で登場し、初のヒット曲となって
知ったのが最初でした。

で、このアルバムは、レコードレンタル(CDレンタルは無かった時代)
で借りて、傷を付けないで、返却したという、今では考えられないくらい丁寧に慎重に
扱っていたもんです(^_^;) アラフォーの方なら、うんうんと頷いてくれているでしょう・・・(笑)

1982年にフォークからロックへ転向した事はアルフィーファンならご存じだと思いますが
これは、あの高見沢俊彦大先生がハードロックが大好きであった事もあり、別れの旋律で
ロックへと転向し、あこがれの武道館でのコンサートも開催し、メリーアンの大ヒットとなったのは
有名な話です。

前置きが長くなしましたが、その中で、この「TIME AND TIDE」というアルバム曲ではありますが
何度も聞いたバラード、ほんとに良い曲です!高見沢俊彦大先生の作詞作曲はもちろん
ご本人が心地良いハイトーンで歌い上げております!
知らない方はぜひ聞いて頂きたいですね~

で、今回参考にした楽譜は、kmpのやさしく弾けるシリーズのアルフィーピアノソロアルバム
より演奏しています。やさしいといえども、途中転調もあり、サビが最高に盛り上がるんですよね~

知らない方にもわかるように、今回は、歌詞も動画に加えました。これ、結構大変な作業でした(^_^;)
ピアノの右手のメロディーに合わせて表示しているので参考にしてもらえればうれしいですね。

1カ所、音をはずしてますが、そこはスルーしてください(^_^;)
素人の演奏ですので。。。

そうそう、アルフィーと言えば、転調が多い事でも有名ですよね!
まあ、ほとんどの曲が転調しています(^_^;)
専門家の方々からは、転調しすぎって声が聞こえてきそう。
でもね、これがアルフィーの特徴なんですよ!

さらに、拍子が変わるのも時々見受けられますね~
この曲も、イントロの所がわかりにくいですが、4分の3拍子になっています!
その後、さりげなく4分の4拍子になっていますってな具合。

自身が思うに、高見沢大先生は、とにかく色々な事を1曲に詰め込みたいって
衝動にかられるんでしょうね~

で、色々いじっているうちに、変拍子や転調を多用し、複雑な曲になっちゃったって
いう経緯が見られます。とはいうものの、フォーク時代からも転調は多用していたような気が・・・

↓この曲も転調しています! 原曲はもっと転調しています(^_^;)
IMAG1870.jpg

↓やさしく弾けるアルフィーピアノソロアルバム kmp 1998年度版 
(現在は廃版みたいですね)
IMAG1868.jpg

↓曲の解説付き!これを読むのも楽しかった~♪
現在でも、YAMAHAぶりんと楽譜からも、中級レベルの楽譜が1曲からPDFファイルで
ダウンロードできたり、コンビニで印刷できたりしちゃうんですってね~
IMAG1869.jpg



さらに、コーラスも必ずといって3声で入ってくる。これが心地良かった~
高見沢大先生の事を、たかみーって呼ばれている中性的な
派手な人ぐらいしか知らない若い人には、ぜひアルフィーの昔の曲を聴いてもらいたいですね~
カッコ良い曲が沢山ありますよ~♪
アクセス数
カテゴリ
プロフィール

国ちゃん

Author:国ちゃん
どうも~こんばんは! ピアノ大好き! 国ちゃんです!
幼稚園から中学3年生までピアノは習っていたのですが
それ以来、たま~に弾くぐらいで、社会人になってから
初ボーナスでヤマハのクラビノーヴァCP-711(当時28万円)を
買ったものの、お蔵入りでした(^_^;)
40歳を過ぎてから、昔買って良く弾いていたビートルズの楽譜を見つけて
久々に大好きなレディーマドンナという楽曲を弾いてみたところ
いやぁピアノを弾くのってすごく楽しいなぁ~と感じました!
最初は指が動かなかったのですが、好きな曲だと弾けるように
なるまで練習してしまうものなんですね~
それからYou Tubeに動画をアップするようになりました!

昔ピアノ弾いていたんだけど今弾いていないんだよなぁ・・
という方、久しぶりに弾いて見ると楽しいですよ!

これからもピアノを練習して弾けるようになったら
アップしようと思います!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク