バッハ 2声のインヴェンション 第1番 BWV772 ピアノ ソロ 

皆さんこんばんは(^O^)v
ピアノ大好き、国ちゃんです!

今日は、クラシックからは、先日、リクエスト頂いた曲で
バッハのインヴェンションから第1番を弾いてみました!

↓まずは動画で国ちゃんのこの曲に対する見解を見てください


SnapCrab_NoName_2017-3-5_17-49-56_No-00.png



バロックの入門編に位置するインヴェンションですが、
右手と左手がそれぞれメロディーを聞かせるのは
結構難しいですね。

その中でも、ハ長調のこの曲は練習曲としては
良い題材ではないでしょうか?

自身の見解として、ややアップテンポで弾いています。
使用した楽譜には、指使いの番号が全く書いてなかったので
まずは、指使いの番号を振る作業から取りかかりました。

バッハの曲を止まらずに弾くためには、この指使いを
きちんとマスターしないと始まりません。

自身は、まず、弾いてみて、番号を振っていきます。

この曲のポイントは、

3小節目の3拍目の左手のミ、4小節目の最初のドはスタッカートで弾くと
メリハリが付いて良い感じに聞こえます。

指使いでは、5小節目の右手、4拍目のミ、6小節目の1拍目のソ、
2拍目のシと1で弾くと良いでしょう。

8小節目から11小節目の左手の1拍目に出てくるスタッカートは
必ず指を離して、区切って弾きましょう。

11小節目の1拍目のレ、3拍目のファ、12小節目の1拍目のレも
スタッカートでメリハリを付けたいですね。

11小節目から12小節目の左手の指使い頑張って弾きましょう。
11小節目の3拍目のファミを1と3、12小節目の1拍目のレドを1と3
3拍目のシラを1と3、3つとも同じパターンで弾くと間違えにくいです。

13小節目の3拍目から14小節目の2拍目までの両手がそれぞれ
違う動きをするので難しいですが、14小節目の左手の1拍目のラドシレを3131
2拍目のドミレファを3131と弾くと弾きやすくなります。

15小節目から18小節目は右手と左手が交互で弾くので、ここで息抜きしましょう。

そして、クライマックスの19小節目の左手、1拍目のラ、3拍目のファ、20小節目のラも
スタッカートでメリハリを付けたいですね。

19小節目の右手、3拍目のレ、20小節目の1拍目のファは1で弾くと弾きやすいです。

21小節目はだんだんスピードを落として、最後の22小節目の音は
ジャラーンと大きめに左手から弾いて、右手を後から弾くと良い感じになります。

21小節目の右手の1拍目のシのフラットにトリルを入れると良い感じになりました。

ポイントを文字で説明しましたがいかがでしたでしょうか?
お手持ちの楽譜と見ながらマークを付けていくとわかりやすいでしょうかね。

本当は、説明の所の楽譜の写真を切り取って説明したかったのですが、
楽譜の譜面を載せてしまうと問題ありそうなので、説明だけにしました。

では、頑張って挑戦してみてくださいね~♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ゲームの曲も聞かせて頂きました。
ジャンルを問わず、何でも弾きこなすのは私の一番の憧れで目標とする所です。
そして、バッハ。とっても魅力的なバッハですね!!
スピードを落として行く、ラストなんかゾクゾクしましたよ!
それと指の回りが良い、というか、軽い!!
凄くキレイなトリルです!
なんか、また弾いてみたくなっちゃた!

この曲↓国ちゃんならカッコ良く弾けると思うな!!
私は昔挫折したけど・・。

「ルート・ビア・ラグ」(オリジナルはB・ジョエル)
https://www.youtube.com/watch?v=Qc57wpIfhJI

「ザ・クレイヴ」
https://www.youtube.com/watch?v=qCjILnPZ4gE

No title

早速の演奏アップと解説ありがとうございます。
このようなメリハリのある1番は初めて聴きました。
バッハは独学の方は型にとらわれない、楽しい演奏をされますね。
色々と参考にさせて頂きますね。
ありがとうございました。

ひさへさんコメントありがとう!

ジャンルを問わず弾くのが好きですね。
自身のブログのタイトルも色々弾きたいので
クラシック、JPOP、ビートルズと長々としたタイトルになってしまいました(^_^;)
本当はさらに、ゲーム音楽(ドラクエ。FF)も入れたかった・・・

というわけで、色々なピアノ曲にチャレンジしたいわけですね~♪

バッハも自身の見解、解釈で弾いていますので
何なんだこれ?と思った方もいたかも・・・

賛同してくれた、ひさへさんありがとう!

トリルはね。個人的には好きです♪
無い所に入れてしまう。。。(^_^;)

たとえば、ベートーベンのエリーゼの為にも
普通に弾くのは嫌で、トリルを入れて弾きます。
それもくどい位に沢山・・・・ もし興味ある方はリクエストしてください。で、クラシックギターで弾いたらこんな感じっていうアレンジで、最後はロックバンドのライブのエンディングのように派手に盛り上げて終わらせます!(笑) それを邪道とおっしゃる方もいるでしょうが、自身はそれで良いと解釈しています。

話が脱線しましたが、バッハのインヴェンションぜひ皆さんの好きなように弾いてください!楽しければすべてよし、音楽って音を楽しむと書くでしょう~♪

おっと、ひさへさん、リンクの動画、「ルート・ビア・ラグ」(オリジナルはB・ジョエル) は、凄まじい速さで休み無しで弾き続けていますね~、さすがに体力が持たないですね(^_^;)

自身も知らない曲がまだまだいっぱいあります。
良い曲あったらぜひ教えてくださいね!

なゆさんコメントありがとう!

いつもブログ見てくれてありがとう!

なゆさん、ワンポイントの解説、少しは役に立ったかな?
頑張って、弾けるようになってくださいね!

自身はちょっとオーバー気味に弾くのが好きなので
ある意味新鮮かも(^_^;)

音楽は楽しくなくっちゃね~♪

次回はね、私の年代より上の方の女性ファンが多いかな、
THE ALFEEの1983年のアルバム曲から「TIME AND TIDE」という曲を魂を込めて弾きたいと思います!
そんな曲知らないって方が大半だと思いますが
ピアノの前奏、メロ、ブリッジ、転調、特徴あるサビと
アルフィーの曲はピアノ曲に編曲してもすごく良いんですよ。この機会にぜひ聞いてくださいね。(やさしいピアノソロなので、初心者の方でもすぐに弾けます)

あと、ドラクエかFFの1曲も追加するかも。。。

お楽しみに~♪

クラシックは『再現の音楽』と言われています。
作曲者の意図や思いを読み取り、楽譜に忠実に演奏することが大前提だと思います。
前のコメントにあった、エリーゼ云々・・は個人で楽しむ分には一向に構いませんが、ブログには書かない方がいいかと思います。
老婆心ながら。

ゆうきさんコメントありがとう!

クラシック音楽に対する貴重なご意見ありがとうございます。

自身も、クラシック音楽が好きなので、
忠実に弾くのが大前提だと思っています。

ただ、エリーゼの為に等有名な曲は、色々な楽器にアレンジされたり、
古くは、ザ・ピーナッツの「情熱の花」も、
メロディに日本語の歌詞を乗せて歌っています。

その場その場に応じて、アレンジして楽しんだり、原曲のイメージ通り弾いたりして使い分けるのが良いのかなと思っています。

アレンジバージョンを聞きたいとおっしゃる方もおられますので、近々アレンジバージョンのアップもあるかも・・・

もし、興味がある人は見てくださいね。
アクセス数
カテゴリ
プロフィール

国ちゃん

Author:国ちゃん
どうも~こんばんは! ピアノ大好き! 国ちゃんです!
幼稚園から中学3年生までピアノは習っていたのですが
それ以来、たま~に弾くぐらいで、社会人になってから
初ボーナスでヤマハのクラビノーヴァCP-711(当時28万円)を
買ったものの、お蔵入りでした(^_^;)
40歳を過ぎてから、昔買って良く弾いていたビートルズの楽譜を見つけて
久々に大好きなレディーマドンナという楽曲を弾いてみたところ
いやぁピアノを弾くのってすごく楽しいなぁ~と感じました!
最初は指が動かなかったのですが、好きな曲だと弾けるように
なるまで練習してしまうものなんですね~
それからYou Tubeに動画をアップするようになりました!

昔ピアノ弾いていたんだけど今弾いていないんだよなぁ・・
という方、久しぶりに弾いて見ると楽しいですよ!

これからもピアノを練習して弾けるようになったら
アップしようと思います!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク